りんご
お知らせ

 

次回予定更新日

      平成30年5月3日

 

 

2002年12月4日の匠工房オープンから2018年3月28日現在の体験者数8587人

桜前線も北上して仙台まで来ているとか。十和田の官庁街の桜も、例年より早く咲くのでしょうか?

待ちに待った春の到来にこころも体ものびのびするようで、機織りの手もトントンと弾みます。

皆様も春色の裂織にトライしてみてはいかがでしょうか。体験のススメの私にも出来る?で体験の予約ができます。

このHPのリニューアルの準備もすすんでおります。皆様、お楽しみに。

今月の体験風景にご登場になるのは東京の今井さんと十和田市の神さん、十和田市の中浦さんとお友達、五所川原市の木立さん、三沢基地の皆さん、八戸市の市坪さんご一家と長崎県の西嶋さん、三沢市の田中さんご一行です。

 

 2月11日 東京都の今井さんと十和田市の神さん

 
 

 楽しかったです。思っていたよりハードな作業でしたが、自分の好きな色で作ったさきおりには大満足です。また来て別のものも作ってみたいと思います。

 色々な色の布を選んで組み合わせを考えながら、入れていくのが楽しかったです。夢中で織ってあっという間の2時間でした。

ただいまこのホームページのリニューアルの準備中!

南部裂織や藍染めの古布を使い、新ブランドを立ち上げたten-studioが、三越伊勢丹新宿店、リビングデコールにポップアップコーナーを開きます。期間は4月4日から17日。地機の展示や実演もありあります。実演は4日午前、7・8、14.

15,17日の1〜3時です。

40周年記念 南部裂織保存会作品集V を刊行、ショッピングで販売中

裂織の製品は基本的に一点ものとなりますので、オーダーメードも承っております。炬燵掛けや小座布団、帯、バッグ、コートなど、ご希望の色合いにお作りいたします。また、お手持ちの思い出の着物などを使ったオーダーメイドも承ります。詳しくはオーダーメードのおすすめをご覧下さい。 なお、ネットショップみせやっこのショッピングで、取り扱い商品の一部をご覧いただけます。

無印良品のネットショッピングサイト「諸国良品」で南部裂織製品(ポーチ、ネックストラップ、ブックカバー)を販売中です。

匠工房の定休日は月曜日です。月曜日が祭日の場合は火曜日がお休みです。4月30日(月)は開館、5月1日(火)は閉館となります。

開館時間10:00〜16:00。体験の受付は14:45まで。

大切な思い出の着物や、形見の古い着物など、捨てるには勿体なくて、何とか活用して欲しいと思っている方、当保存会でリサイクルし、使わせていただきます。お電話若しくは、メールの上、下記住所へ、お送り下さい。

今回はホーム今月の体験風景を更新いたしました。

 

今月のプレゼント

 リンゴの針山を1名様に 

   

  ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号を

  明記の上 メール または葉書にて、

  平成30年4月24日(火)までに

                    お申込み下さい。

  当選の発表は、賞品の発送をもって

  かえさせていただきます。

  プレゼントに応募する!  E-mail:nanbu@sakiori.jp
  所在地: 南部裂織保存会 匠工房「南部裂織の里」
  〒034-0051
  青森県十和田市大字伝法寺字平窪37番21号 道の駅 とわだぴあ内 
  пEFax 0176−20−8700
 
 
アクセス数
べ29